電磁波の進入を遮断し大切な空間を守る シールドプランニング株式会社

お問い合わせ:越谷営業所 TEL 048-911-0407 本社/工場:埼玉県川越市渋井80-2
ホーム > 製品案内 > 無響室

無響室

無響室とは、測定対象物が発生した音が部屋内で反射して戻って来ない、または外部の音が入らない、外部に音が漏れない部屋のことです。
厳密な測定のための環境を、当社はトータルにご提供することができます。

無響室概要

基本性能

無響室の性能に関する規格は、JIS Z8732で示されています。
暗騒音レベルが十分低い事、音の距離減衰が逆二乗則を満足する事が必要です。

無響室に求められる基本的な性能

  1. 暗騒音レベル
    暗騒音レベルは最低限、被測定物の発生音圧レベルよりも10dB低い値とします。

  2. 遮音性能
    暗騒音レベルを設定して、外部騒音や外部振動がどの程度であるか検討し、遮音性能が決定されます。

  3. 逆二乗則特性 
    自由音場(半自由音場)の広さを示すもので、被測定対象物の大きさや発生音周波数特性、測定目的、無響室の大きさ、吸音層の吸音率や音圧反射率などから決定されます

必要有効寸法の求め方

 

施工例

 

現在作成中です。順次公開いたします。

シールドルーム

磁気シールドから高周波まで設計・施工します
防音室・騒音対策

パネル式から現場施工型まで対応します
無響室

完全無響室から半無響室まで対応可能です
シールド部材

シールドに関する部材もご提供します

打ち合せから施工まで、専門知識を持った担当者が対応します。

お見積りや商品についての疑問点など、まずはお気軽にお問合せ下さい。
お問合せフォームへ
お電話でのお問合せ
  
048-911-0407
Eメールでのお問合せ
  


ホーム弊社の強みシールドプランニングの新展開事業製品案内シールドルーム防音室無響室シールド部材会社概要お問合せ
シールドプランニング株式会社 越谷営業所:TEL 048-911-0407 本社/工場:埼玉県川越市渋井80−2
Copyright (c) Since 2006 Shield Planning CORPORATION All Rights Reserved.